PROFILE

房総の恵みに魅せられて移住


料理人のスタートは とんかつ和幸でした。その後 もっといろいろな仕事を覚えたくなり 東京の料亭で13年修行

その後 独立


東京の国立市で和食屋を12年営んでおりました。
良い お客様にも恵まれ 仕事も忙しくしておりました

ある日
老後は 海の近くに住んでみたいと
 思い付いてしまい‥そうなったら 
いつ  実行にうつすかばかり 考える日々

 考えすぎると 行動にはうつせない!と思いとりあえず
房総に来てしまいました。特に 知った土地ではなかったのですが 海があるだけで 引っ越してきました。はじめは
夜は 暗くて 少し 山方面に車を走らせると
たぬきや うさぎ 猿に驚きましたが

今は この土地が持つ空気が
とても 心地良く楽しんでおります。
また 房総は 食の宝庫で 料理をするのが 東京時代より とても楽しめている
と感じます。新たな発見があるたび 
料理も進化させることができる場所で
仕事ができて 良かったと実感しています。